治療メニュー

連雀通り日記

親子教室

お問い合わせフォーム

地図・診療時間

親子歯科教室


子供が初めて歯磨きを教わる先生はきっとお父さんやお母さんだと思います。乳歯と永久歯の混合歯列の時期の歯磨きはとても重要で正しいブラッシングが必要です。

そして、小さい頃から自分で歯を磨く事で自立心が養われます。初めは食べたあとには歯を磨くという習慣をつける事が大切なので、自分で歯磨きをするようになったらいつも褒めてあげましょう! そこでちゃんと磨けていない事を注意すると、面倒になってやらなくなってしまいます。
その時期は仕上げ磨きでしっかり磨き残しを落としてあげましょう。

小学生になる頃に正しい歯磨きを意識させ、 どうして歯磨きを毎日しなくてはならないのか、虫歯のもとは何なのか、歯医者さんでなくても自分達で歯を守れる方法、などを親子で学び、子供達へ歯磨きの仕方や染め出し液による磨き残しをお教えいたします。もちろんお父さん、お母さんも仕上げ磨きのコツや方法を練習をしたり、生活習慣での改善などのアドバイスもしております。


まだ、赤ちゃんがお腹の中にいる妊婦さんも大歓迎です。

妊娠中は独特の歯周病になりますし、産まれてから萌えたての歯が虫歯になってしまうのにはお母さんの虫歯や歯周病が原因の場合もあります。

産まれる前に正しい知識を準備する事も大切ですね。

page top

電話・メールでお気軽にお問合せください。tel:0422-76-5665 info@renjyakudori-dc.com